うちのコ!net HOME > 
ペットとの生活 > 
ドックトレーナー直伝! しつけのコツ > 
できるとチョット自慢できる「鼻タッチ」を練習してみよう!

ペットとの生活

ドックトレーナー直伝! しつけのコツ

第8回 できるとチョット自慢できる「鼻タッチ」を練習してみよう!
2011/11
第8回 講師 土橋 直子先生
森山先生
土橋直子(つちはしなおこ)
犬のしつけ方教室スタディ・ドッグ・スクール®(麻布大学との共同事業)

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71 麻布大学内 TEL:(042)-712-9148
■ドッグトレーナー
麻布大学獣医学部動物応用科学科卒業 犬の行動学・しつけ専攻 CPDT-KA、JAPDT会員
JAPDT:NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会
CPDT-KA:Certified Professional Dog Trainer – Knowledge Assessed

「鼻タッチ」とは、的(ターゲット)を鼻で“タッチ”または“押す”というものです。ここでは手のひらを鼻でタッチすること教えてみましょう。

step1手のひらに鼻を付けると、ご褒美がもらえるよ!

手のひらに、ワンちゃんの好きそうなトリーツの匂いをつけます。ワンちゃんが手のひらの匂いを嗅いできたり、手のひらに鼻を付けたりしたらご褒美をあげます。
ポイントは手のひらを無理やりワンちゃんの鼻に押し付けないこと。無理に押し付けると嫌がってしまうコが時々いるので注意してください。

徐々に慣れてきたらトリーツの匂いを手のひらに付けないで練習してみます。匂いがなくても鼻で手のひらをタッチすることができたらご褒美をあげます。

step1「タッチ」のコマンド教えよう!

手のひらを出したらスムーズに鼻でタッチしてくるようになったら、今度は手のひらを出すと同時に「タッチ」とコマンドを声に出して言います。手のひらに鼻がタッチしたらご褒美をあげます。

step1「タッチ」を使ってモグラたたきゲーム!

ここまでできるようになったら、ワンちゃんの周りのいろいろな場所に手のひらを差しだしてみてください。モグラたたきのように、うしろ、右、左、前、上など、どこから手のひらが出てくるか予測できないようにして遊びます。もちろん鼻でタッチできたらご褒美をあげます。

<おまけ>

今回は“手のひら”を的にして「タッチ」する練習を紹介しました。実は、ちょっとした工夫でこの「タッチ」というコマンドは日常生活で活用することができます。例えば、同じ方法で、的を“ペットボトルのキャップ”にして練習していくと、キャップを“タッチ”または“押す”ことを覚えていきます。そのキャップを最終的に扉の端などにとりつけて、タッチさせることで、扉を閉めることもできちゃうのです。このようにちょっと工夫して「タッチ」をいろいろと活用してみてください!

ドッグトレーナー推奨商品

愛犬のしつけにはおやつが必需品!

今回しつけに使用したのはコレ!!
詳細はこちら

今回のトレーニングでは、デビフの「ササミカット」を使用しました。「ササミカット」は、ワンちゃんにとってもおいしそうな匂いがするので、今回の「タッチ」の練習でもワンちゃんが喜んで練習してくれました!

低脂肪でカルシウム豊富な鶏のスナギモを使用したスナギモカットもあります!

今月のおすすめ商品

詳細はこちら
今回しつけに使用したのはコレ!!

新鮮な牛肉を原料に、カルシウム、ビタミンA・Eを配合。低塩、無着色。薄いので、ちぎって与えやすく 他のジャーキーより  食いつき方が違います!

良質のラム肉特有の風味があり、アレルギーとシニア期の嗜好を考慮。シニアマイルド ラムもあります!