うちのコ!net HOME > 
ペットとの生活 > 
ドックトレーナー直伝! しつけのコツ > 
ワンちゃんに「はーい」を教えてみよう

ペットとの生活

ドックトレーナー直伝! しつけのコツ

第38回 ワンちゃんに「はーい」を教えてみよう
2014/05
第38回 講師 鈴木 拓真先生
鈴木 拓真先生
鈴木 拓真(すずき たくま)
犬のしつけ方教室スタディ・ドッグ・スクール®
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F  TEL:(042)-712-9148
■ドッグトレーナー
麻布大学 獣医学部 動物応用科 卒業
JAPDT:NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会 所属

「はーい」は、ワンちゃんが片方の前足を高く上げるトリックです。
「お手・おかわり」を覚えているワンちゃんは多いと思いますが、今回紹介するトリックはそれらを応用したものとなります。
様々なトリックを教えることは、人も犬も楽しみながらできますし、ワンちゃんとコミュニケーションを図る機会にもなります。
ぜひ新しいトリックにチャレンジしてみましょう!

「お手」を教えよう

まず、ワンちゃんに人の正面で「オスワリ→マテ」をさせます。

オスワリの教え方は「第5回 ワンちゃんとのコミュニケーションを深めるために言葉を正確に理解してもらう方法!」、マテの教え方は「第10回 ワンちゃんに“待て”を教えてみよう!」を参考にしてください。

<教え方1>
ご褒美を指に挟み、ワンちゃんが食べられないように持ち、その手をワンちゃんの前に差出します。しばらくご褒美が食べられない状況を作ってあげると、ワンちゃんは前足を使って指の間からご褒美を取り出そうとします。前足を手に乗せたときに、褒めて、反対の手からご褒美をあげましょう。

ご褒美を指に挟まなくても、手を差し出したら「お手」をしてくれるようになるまで繰り返し練習しましょう。

<教え方2>
ワンちゃんに前足を持ち上げさせるために、前足を少し触ります。前足を地面から少しでも持ち上げられたら、褒め言葉をかけてごほうびをあげましょう。繰り返し練習し、スムーズに持ち上げるようになったら、人がワンちゃんの手を受け取るようにし、人の手に前足をのせることが出来たら、褒めてあげましょう。
この手順を繰り返し行い、人が手を差し出したら「お手」が出来るようになるまで練習してみましょう。

ハンドサインで前足を高く上げる練習をしよう

Step1で「お手」が出来るようになったら、徐々に高い位置でお手が出来るように練習してみましょう。

ここまで出来るようになったら、以下の写真のようにわざとワンちゃんが届かない高さに手を差し出しましょう(この動きをハンドサインとします)。前足をあげることが出来たら褒めてご褒美をあげます。 (※高くしていく中で、出来なくなってしまった場合は、今まで出来ていたレベルに戻って繰り返し練習しましょう)

言葉とハンドサインを結びつける

ワンちゃんに「はーい」と言い、ハンドサイン(高い位置に手を差し出す)を出し、前足をあげることが出来たら褒めてご褒美をあげましょう。

①言葉 → (0.5秒) → ハンドサイン → 前足をあげる → ご褒美
②言葉 → (1秒) → ハンドサイン → 前足をあげる → ご褒美
③言葉 → (1.5秒) → ハンドサイン → 前足をあげる → ご褒美
④言葉 → (2秒) → ハンドサイン → 前足をあげる → ご褒美
⑤言葉 →  前足をあげる → ご褒美

以上のような流れで、徐々に「はーい」という言葉からハンドサインまでの時間を延ばしていき、ワンちゃんが言葉だけで前足をあげるようにしましょう。この手順で丁寧にトレーニングすればワンちゃんに言葉を理解させることが出来ます。

ドッグトレーナー推奨商品

愛犬のしつけにはおやつが必需品!

今回しつけに使用したのはコレ!!
詳細はこちら

今回は「スナックボーイ すなぎもカット」を使いました。
程よい硬さで、長時間手に持っていても崩れないですし、大きさもトレーニングするには
ぴったりでした!ワンちゃんの食い付きが良く、楽しく「はーい」のトレーニングが出来ました。