うちのコ!net HOME > 
ペットとの生活 > 
ドックトレーナー直伝! しつけのコツ > 
雨の日でも楽しく遊べる!「宝探しゲーム」を教えてみよう

ペットとの生活

ドックトレーナー直伝! しつけのコツ

第43回 雨の日でも楽しく遊べる!「宝探しゲーム」を教えてみよう
2014/10
第43回 講師 鈴木 拓真先生
鈴木 拓真先生
鈴木 拓真(すずき たくま)
犬のしつけ方教室スタディ・ドッグ・スクール®
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F  TEL:(042)-712-9148
■ドッグトレーナー
麻布大学 獣医学部 動物応用科 卒業
JAPDT:NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会 所属

今回は、雨の日でもワンちゃんと楽しく遊べる「宝探しゲーム」をご紹介いたします。
犬の優れた嗅覚を使って器に隠したご褒美を探し出す、とっても楽しいゲームです。ボール投げや引っ張りっこの他に、遊びのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。
また、ボールやロープを使った遊びが好きではないワンちゃんや、高齢で体を使った遊びが難しいワンちゃん等でも楽しむことが出来ますし、なにより嗅覚を使うことは犬の本能的な欲求を満たしてあげることが出来ます。どんなワンちゃんも夢中になってくれるはずですので、ぜひチャレンジしてみてください!

器の前では座ることを教える

まず、ワンちゃんに器の前ではオスワリをするということを教えます。
このオスワリが、「この器にごほうびが入っている」というお知らせの合図になります。最終的には、たくさんの器がある中でご褒美が入っている器を選び、その器の前だけでオスワリ(合図)が出来るようにしていきます。
ワンちゃんに「オスワリ・マテ」をさせ、一定の距離離れたところにご褒美が入った器を置きます。ワンちゃんに「探せ」の合図をかけてから器に近づけ、器の中を確認するようににおいをかぎ始めたら、「オスワリ」の指示を出しワンちゃんを座らせましょう。
座ることが出来たら、器をあけて中にあるご褒美をあげましょう。

☆この手順を繰り返し行い、人が「オスワリ」の指示を出さなくてもワンちゃんが器の前で勝手に座るようになるまで練習しましょう。

ご褒美が入った器の前だけ座ることを教える

器を 2 つ用意し、片方のみにご褒美を入れます。Step1 と同じように器から離れたところでワンちゃんに「オスワリ・マテ」をさせておき、準備が出来たら「探せ」の合図で器に近づけましょう。ワンちゃんが座った方の器をひらきご褒美が入っていれば成功です。

ここでポイントとなることが、失敗してしまったときです。器をあけてご褒美が入っていなかったときは、ワンちゃんを器から離して、もう一度「オスワリ・マテ」からやり直してください。
失敗した後、ワンちゃんがご褒美の入っているもう一つの器に移動してオスワリをしたからといって、ご褒美をあげてしまってはいけません。それを行ってしまうとワンちゃんは、どんな器でも座れば良いのだと覚えてしまいます。必ず、失敗してしまった後は、もう一度「オスワリ・マテ」からやり直しましょう。
(※失敗を繰り返してしまって、器の前で座らなくなってしまったワンちゃんは、Step1に戻って練習しましょう。)

Step1 では、単純に器の前で座ればご褒美をもらえていましたが、Step2 では、座っただけではご褒美がもらえない場合がありますので、ワンちゃん自身が鼻を使って探し出さなければなりません。
ワンちゃんに“探す”という意識を持たせてあげるには、失敗と成功を何度も繰り返すことが大事ですので、根気よく練習しましょう!

☆注意事項
・ご褒美を入れる器は一つに決め、入っていない方にはご褒美の匂いがつかないようにしましょう。

器の数を増やす

Step2 で、10 回中 8 回以上くらい成功できるようになったワンちゃんは器を 3 つに増やしてみましょう。器が 2 つの場合 50%の確率でご褒美が入っていますので、鼻を使って探さなくても成功することがあります。3 つ以上になるとより難易度は上がりますので、しっかり鼻を使って探すことを覚えることが出来ます。
(※何度も失敗してしまう場合は、器を 2 つにして練習しましょう)
3 つでも上手に出来るようになったワンちゃんは、4.5.6 とどんどん器を増やしてい、楽しみながらレベルアップしてみましょう!

ドッグトレーナー推奨商品

愛犬のしつけにはおやつが必需品!

今回しつけに使用したのはコレ!!
詳細はこちら

今回は「スナックボーイ レバーカット」を使いました。
ワンちゃんが大好きな匂いと味で、上手に「宝探しゲーム」を教えることが出来ました。
とてもやわらかくちぎりやすいため、何度も褒めてあげることが出来ましたし、
今回のトレーニングにはぴったりでした!