うちのコ!net HOME > 
ペットとの生活 > 
ドックトレーナー直伝! しつけのコツ > 
ワンちゃんに「ターゲット」を教えてみよう

ペットとの生活

ドックトレーナー直伝! しつけのコツ

第49回 ワンちゃんに「ターゲット」を教えてみよう
2015/04
第49回 講師 鈴木 拓真先生
鈴木 拓真先生
鈴木 拓真(すずき たくま)
犬のしつけ方教室スタディ・ドッグ・スクール®
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F  TEL:(042)-712-9148
■ドッグトレーナー
麻布大学 獣医学部 動物応用科 卒業
JAPDT:NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会 所属

今回は、「ターゲットトレーニング」をご紹介します。ワンちゃんにターゲット(まと)をタッチする(さわる)ことを教え、そのターゲットを利用して色々な行動やトリックなどを教えるトレーニング方法です。ターゲットは飼い主さんの手や体の一部でも、その他の物でも教えることができ、ワンちゃんは鼻や前足などを使ってそれにタッチするように練習します。このターゲットトレーニングを上手に教えると、ワンちゃんを動かしたい方向に動かすことができ、簡単に楽しくワンちゃんとトレーニングすることが出来ます。

第 8 回「できるとチョット自慢できる「鼻タッチ」を練習してみよう!」

第 8 回の「しつけのコツ!」では、人の手のひらをターゲットにして、鼻タッチする練習をしました。今回はその内容を応用して、人の手や体ではなく、「物」をターゲットにする方法を紹介します!「物」を使って練習することで、人から離れるトリックなど複雑なトレーニングも上手に教えることが出来ます!ぜひチャレンジしてみてください。

ペットボトルのキャップをターゲット!

まずは、ペットボトルのキャップにおやつの匂いをすりつけましょう。匂いをすりつけたキャップをワンちゃんの鼻に近づけ、ワンちゃんがキャップにタッチしたらご褒美をあげましょう。

この手順を繰り返し練習することが出来たら、おやつの匂いをキャップにつけなくてもタッチできるように練習しましょう。
ここまで上手に出来るようになったワンちゃんは、色々な方向にキャップを動かしどの位置でもタッチできるように練習してみてください。キャップにタッチが出来たら褒め言葉をかけてご褒美をあげることを忘れずにしましょう。

※注意点
キャップを無理やりワンちゃんの鼻に押し付けないように注意しましょう。無理に押し付けてしまうと怖がったり嫌がってしまうワンちゃんもいます。鼻でタッチが出来ないワンちゃんは、ペースト状のおやつをキャップに塗るなどして、タッチしやすいようにしてあげましょう。

棒の先をターゲット!

キャップにタッチが上手に出来るようになったワンちゃんは、棒の先をターゲットにして練習してみましょう。教え方はStep1 と同じです。棒の先におやつの匂いをすりつけて、ワンちゃんがタッチすることが出来たら褒めてご褒美をあげましょう。

☆Point
Step1で使ったキャップを棒の先に取り付けて練習すると、簡単に教えることが出来ます。

この練習もおやつの匂いが無くてもタッチが出来るようにステップアップして、色々な方向に動かしてどの位置でもタッチが出来るように頑張ってみてください!

<どの位置でもタッチ!>

今回はターゲットトレーニングの基礎を教えてみました。次回は、このターゲットを活かしたトレーニングをご紹介します!

ドッグトレーナー推奨商品

愛犬のしつけにはおやつが必需品!

今回しつけに使用したのはコレ!!
詳細はこちら

今回は、「軟骨ジャーキー チーズ風味」を使いました。
チーズの香りがよく、上手にトレーニングができ、さらに食べやすい大きさにカットされている
のでとっても使いやすいです。
軟骨ジャーキーは3種類の味があるので、自分のワンちゃんの好みを探してみるのも楽しいですね。