うちのコ!net HOME > 
ペットとの生活 > 
ドックトレーナー直伝! しつけのコツ > 
ワンちゃんに「かご」を教えてみよう

ペットとの生活

ドックトレーナー直伝! しつけのコツ

第53回 ワンちゃんに「かご」を教えてみよう
2015/08
第53回 講師 鈴木 拓真先生
鈴木 拓真先生
鈴木 拓真(すずき たくま)
犬のしつけ方教室スタディ・ドッグ・スクール®
神奈川県相模原市中央区氷川町3-3 コーポオクモリ1F  TEL:(042)-712-9148
■ドッグトレーナー
麻布大学 獣医学部 動物応用科 卒業
JAPDT:NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会 所属

テレビ番組などでワンちゃんがゴミ捨てをすることを見たことがあるでしょうか。ワンちゃんがくわえたもの 物をかごや箱に入れてくれる。一見難しそうで、「すごいなー、うちの子には無理ね」と思っている飼い主さん が多いのではないでしょうか?全くもってそんなことはありません。飼い主さんが順序よくワンちゃんに教えて あげれば、どんなワンちゃんでも覚えてくれるはずです。
今回は、くわえたものをかごや箱に入れるという「かご」というコマンドをご紹介します。ぜひ楽しみながら ワンちゃんに教えてみましょう。

物を“くわえる”練習と“離す”練習を復習しましょう

「第 20 回・21 回 いろいろなものを拾い上げる~テイクイット(take it)を練習しよう~①②」を参考に復習してみましょう。

ワンちゃんが嫌がらずにいろいろなものをくわえられるように、ワンちゃんの顔の高さにおもちゃを持っていき、くわえることができたら褒め言葉をかけながらご褒美をあげます。ワンちゃんが自らくわえられるように繰り返し練習しましょう。

上手にくわえられるようになったら、物を離す練習をしましょう。ワンちゃんが自ら離してくれたら、褒め言葉をかけてご褒美をあげましょう。おもちゃをあまり離してくれない子は、ごほうびをワンちゃんの鼻に近づけ、匂いを嗅がせてあげるとスムーズに離してくれます。

かごの中に物を落とす

Step1で上手に離せるようになったワンちゃんは、かごの中に物を落とす練習をしましょう。ワンちゃんにおもちゃをくわえさせ、ワンちゃんがかごの中におもちゃを離した瞬間に「かご」とコマンドをかけます。落としたおもちゃがかごの中に落ちたら褒めながらご褒美をあげますが、下に落としてしまった場合は、褒めずにもう一度初めから練習をし直します。何度か成功を重ねてくると、ワンちゃんはかごの中におもちゃを落とすことが「かご」というコマンドなんだと結びつけて理解してくれます。

「かご」の合図で物をかごの中に落とせるようになったワンちゃんは、かごの場所を徐々に変えて練習しましょう。
はじめは、飼い主さんの近くにかごを置き、徐々に遠くに置いてみましょう。どんな場所においても、かごの中に落とせるようになるまで、根気よく練習してみてください。

「かご」の合図をちゃんと覚えることができると、以下の写真のように色々なものをお片付けできるようになります。
ぜひ楽しみながらチャレンジしてみましょう!

ドッグトレーナー推奨商品

愛犬のしつけにはおやつが必需品!

今回しつけに使用したのはコレ!!
詳細はこちら

今回は「マイルドジャーキー ビーフ」を使いました。
手で簡単にちぎれるほど柔らかいので、分量の調節もしやすいですし、トレーニングの
ごほうびにピッタリです。さらに、お肉を主原料にしているので、ワンちゃんが食べやすい
ジャーキーです。「マイルドジャーキー」シリーズは3つの種類があって、自分のワンちゃんに
合ったもの選べるのもうれしいですね。